ブログ集客、書き方、主婦の在宅ワーク、ライター情報

講演・執筆依頼はこちら

ブログでキーワードを狙うって何じゃらホイ!検索とは問いかけである

 
  2018/06/17
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

ブログ キーワード

 

あなたはもしかして、ブログでキーワードを狙って書く。という本当の意味が、実はあまり分かっていなかったりしませんか?

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”039639.jpg” name=””] ほんま、キーワードとか訳分からんのですわー[/speech_bubble]

 

って、鼻をほじりながら壁に向かって話しかけたりしていませんか?壁の薄いアパートとかだと、その声隣人に聞こえてますからね。絶対やめた方が良いですよ。

 

ブログをしているあなたなら、一度は耳にしたことのあるフレーズ「キーワードを狙いましょう・SEOはキーワードが大事」

 

だけどそもそも、キーワードって何じゃらホイ

 

何となく分かる気もするけど、やっぱり分からない。キーワードを狙った記事ってどういう記事?

 

という訳で今回は、「キーワードを狙いましょう。キーワードが大事」の本当の意味について考えていきたいと思います。

関連記事→低品質コンテンツって何ですか?検索上位って何ですか?

 

検索とは問いかけである

 

あなたは何かについて知りたい時、検索しませんか?それが辞書であれインターネットであれ、人は何かについて知りたい時、検索します。

 

検索とは言い換えれば、問いかけです。

 

例えば辞書に向かって「轟」の読み方は?と検索するとします。これは辞書に問いかけているということになります。

 

ちなみにこの漢字は「とどろき」と読みます。昔雨上がり決死隊の宮迫が、コントのネタで「車車車。車みっつで轟です」という決まり文句の轟さんを演じていましたよね。

 

轟さん、知りたい人はググってね。

 

という訳で、今この記事を読んでいる人のうち何人かは、轟さんについて「知りたい」と思ったと思います。更にそのうちの何人かは、今読んで頂いているこのページを閉じて、実際検索窓に「轟さん 宮迫」とか入力して、検索するかも知れません。

 

これこそが、検索窓を通してインターネットに問いかけている。ということになります。

「宮迫が演じていたという轟さんとはどんなものか」

この疑問が「轟さん 宮迫」というキーワードを生み出したともいえます。

 

 

で、ちょっと言わせて頂きたいんですけど、轟さん調べた後、ちゃんとこのページに戻ってきてね。自分で離脱させるようなこと言っといて何なんですけど。轟さんとか、ホンマどうでも良くない?

 

問いかけこそが、キーワード

b0175a62148ae8e0b7e606265f0bcd54_s

 

では、あなたは人に問いかける時、どのように問いかけるでしょうか?

 

例えば通天閣までの道のりが分からないとしましょう。

 

そんな時、通行人に聞く人もいるかと思います。贅沢を言うなら、ちょっと優しそうな男前に聞きたいところです。どのように聞きますか?

 

「通天閣までの行き方を教えてください」って聞きませんか?つまり、この問いかけの中にこそ、キーワードが隠れているという事です。

 

生身の人間に問いかける時、私たちは会話の中で無意識のうちに。良い感じにキーワードを混ぜ込んでいます。

 

これをインターネットで検索する時には、会話文を端折って、キーワードのみで1~3語。間に空白を入れて検索する場合がほとんどです。

 

この場合ですと「通天閣 行き方」がキーワードになります。

 

読者があなたに聞きたい事は何ですか?どんな事について問いかけていると思いますか?
またあなたはどんな問いかけに対する回答を用意できますか?

 

問いかけとは、答えが知りたいということである

 

もう分かりますよね。

「問いかける」

ということは、答えが欲しい。答えが知りたいということです。何かについての回答が欲しいから人は、人や人以外の媒体に問いかけるのです。

 

ブログをしているあなたに出来ることは、この問いかけに対しての答えをしっかりと用意すること。そして、分かりやすく丁寧な記事で、読者の悩みを解決してあげることです。

 

今から書こうと思っている記事は、どんな人が読みたいと思うのかな?どんなキーワードで読者はたどり着くのかな?そんな想像力を働かせてキーワードを選んでみて下さい。

 

キーワードからずれて記事を書かない為に

 

キーワードを選んで書くって、頭では理解しているようでも、なかなかそれに対する回答を記事に書くって難しいです。書いてるうちに訳わかんなくなっちゃって、

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”039639.jpg” name=””] 何について書いてたっけかなぁー・・・ホジホジ[/speech_bubble]

なんてことも、あるかも知れません。

 

  • 読者がなぜそのキーワードで検索したのか。
  • そのキーワードで問いかけていることは何か。

 

私はキーワードを狙って書く時、より読者を感じる為に、会話文にキーワードを盛り込むようにしています。

 

例えば「ダイエット 運動 方法」というキーワードで狙う場合、いく通りもの回答が予想されます。

 

本気の運動から、ストレッチ程度、お金がかからないで出来るものから、男性向け・女性向けの運動など。

 

そんな時、このキーワードを読者(ペルソナ)が自分に問いかけているように置き換えてみます。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”227131.jpg” name=””] 私は主婦なので、お金がかからずに出来るダイエット方法が知りたいんですけどぉぉぉ~

ブリブリ♡

食事制限は辛いから運動で痩せたいんですぅぅぅ[/speech_bubble]

 

ちょっとイラッとしますけど、これであなたはどんな記事を書けばよいのか、方向性が明確になりました。あとは、この読者の問いかけに、分かりやすく答えれば良いだけです^^

 

そしてこれこそが、ペルソナを具体的に考えるということにつながります。

 

まとめ

 

質問とは問いかけ。問いかけとは答えが知りたいということ。

あなたに出来ることは、問いかけに対する答えを記事に書き記すということ。

 

アクセスアップ・検索上位に上がる為には、検索需要のあるキーワードを選んで書く。ということも大切ですが、根っこの部分は「読者の問いかけに答える事」。それを意識して書くと良いですね^^

 

 

 

「問いかけに答えるだけなんて、簡単じゃーーーーん!」

と、あなたが調子に乗り始めたところで、今回の記事は以上になります^^バイチャ!

ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

シュフー知恵袋Wordpressテーマはsealです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2016 All Rights Reserved.