今回は、コミュニティーのイベント『自分の考えや信念を書いてみよう』ということで、いつもは比較的マイルドなことしか書かない私が、普段思っていることについて書いてみようと思います。

 

 

あなたはネット上で批判コメントや、誰かを否定してる人を見かけたことはありませんか?

 

わたしはブログを運営するまで、Twitterとかやったこともなかったので、実際に、いわゆる炎上というものを目の当たりにしたことがありませんでした。

 

炎上しているコメント欄を見ていると、

 

  • 肯定的なコメント
  • 理論的なコメント
  • 書いた人の知性を疑うような、稚拙な言葉でただ罵倒しているだけのコメント

 

など様々です。

 

今回は、顔の見えない相手に批判的なコメントを書く人について書いてみます。あまり自分の考えとかブログで書いたことないので、ワクワクします!(笑)

 

 

ネットでいう炎上とは?

 

ブログなどのSNSサイトのコメント機能を使って、火が勢いよく燃えるかのように好意的ではないコメントが集中的に投稿されることです。

引用元:NTT西日本公式ページより

 

要は、批判を受けて、否定的なコメントが殺到してしまう状態といった感じです。炎上には主に2種類あるとわたしは思っています。

 

  • 一つ目は『事実に対する批判』
  • 二つ目は『ただの娯楽・暇つぶし』

 

事実に対する批判というのは、ニュースで度々話題にあがる「コンビニの冷蔵庫に入った若者」とか、批判されるべき行為に対する炎上です。この場合は、 「そら炎上するやろ」と誰もが感じるものです。

 

これからお話しするのは、『娯楽・暇つぶしの炎上コメント』について。色々な意見が出てくるのはしょうがないことですが、明らかに的外れで傷つけてやろうという意図が見え見えのコメントについてです。

 

 

炎上はSNSの中では断トツに、Twitterでよく見かけますよね。

 

まずは話を進める前に、同じSNSでも、 なぜTwitterが炎上しやすいのか?その要因について考えていきます。

 

1:匿名

 

Twitterは匿名で利用してる割合が高いSNSです。 匿名で利用出来るということは、発言に対しての敷居が低くなるということですよね。

 

炎上してる人のコメント欄を覗いてみると、もはや言いたい放題。『自分、それリアルで会ったら絶対言わないよね?』みたいな事も大口叩いて批判しています。

 

匿名からのコメントに対して『あー批判コメントされちゃった・・・シュン・・・』なんてなる必要はありません。向こうは匿名が故に言いたい放題言っているただの暇人です。 陰でしか悪口を言えない人と何ら変わりありません。

 

 

 

まさお
勝手に言わせておこう

 

2:伝播性でんぱせいがある

 

伝播とは、伝わっていくことを指します。地震の時にゆっくりと波動が広がっていくように、熱が徐々に伝わるように、Twitterも一つの情報が徐々に広がりを見せていく時があります。

 

その理由として当てはまるのが先ほどの匿名性もありますが、 リツイートのしやすさ、文字数制限による、コメントの手軽さでしょうか?

 

通常であればSNS上の投稿って流れていくものなので、特に意識しなければ目に留まることもありません。ですが、例えばこういう場合はどうでしょう?

 

 

リツイートやコメントがすでに『10』ついてるツイート。『0』に比べると、やはり興味がわきますよね。『これだけのコメントやリツイートがつく投稿って何書いてんだろ?』と、つい手を止めて見入ってしまうものです。

 

最初の10人は、まっとうな意見を書いていたとしても、こうして目に留まる機会が増えたことで、より伝播の速度が増します。

 

そしてつい手を止めて見入ってしまうという事は、ついコメントもしたくなるということ。

 

Twitter炎上

 

情報が広がると、それに伴い色々な意見も出てきます。 しかし、別に炎上を狙ったわけでもなく、自分自身が間違った投稿をしていないと胸を張って言えるのであれば、それは気にしなくて良いです。反省もしないでよし。

 

 

まさお
放っておこう

 

3:公開範囲の制限

 

Twitterは比較的オープンなSNSです。Facebookのように内輪のつながりだけでなく、オープンな仕組みになっています。それがTwitterの魅力でもあります。

 

しかしオープンという事は、それだけ情報が流出しやすいという事ですよね。

 

沢山ツイートしても「6イイね!」くらいしかつかない私と比べると、沢山リツイート・コメントされるあなたの方がよっぽどすごい!

 

それが批判的なコメントであったとしても、それだけ色々な人の手を止め、思考させたということです。

 

 

まさお
自信を持とう

 

炎上コメントする人の気持ちを考えてみた

ネット炎上

なぜわざわざ否定的なコメントや批判をするのか?その人たちの心理を、ネットの情報・私の個人的な考えを基にまとめてみました。

 

1:ただの妬み

妬み

 

炎上と言えば、辻ちゃん(元・モー娘。の辻希美ちゃん)

 

よくボーボーと燃え上がっています。

 

時々、思いもよらない摩訶不思議な記事を書いて炎上しちゃうこともあるようです。

 

いいじゃないですか。そんなん個人の自由です。

 

 

しかしなぜ辻ちゃんは、いちいち炎上していまうのでしょう?批判コメントする人はどんな気持ちなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなもん、『羨ましい』だけやろ。

 

 

ジャニーズの誰かとツーショット撮っただけで炎上したらしいですが、そんなもん、『研ナオコとジャニーズの誰か』がツーショット撮ってたら炎上しますか?

 

辻ちゃんと結婚した相手が太陽君ではなく、ルー大柴やったら炎上しますか?

 

 

『辻ちゃん、ルー大柴と結婚したんだって!藪からスティックだよねーwwww』

 

 

 

くらいで、むしろ好感度が上がる可能性すらあります。

 

藪からスティックとは、ルー語で「藪から棒」を指します。

藪から棒とは、『予期せぬことが起きる』という、ことわざです。

 

辻ちゃんが嫌いなら、辻ちゃんのブログを見なければ良いだけ。それなのにブログを見て、重箱の隅をつつくように、どうでも良い事ばかり取り上げてあれやこれや言うのは、ただのやっかみです。

 

イケメンと結婚して悔しい!ジャニーズとツーショット?!辻のくせに生意気な!とか思っているから気になってブログを読んでしまうのでしょう。辻ちゃんからしたら

 

 

貴重な1PVをありがとうございます。

 

今日も素敵なご声援ありがとうございます。

 

くらいなもんです。

 

 

まさお
他人の成功を素直に喜ぶことが出来ない、妬んで、けなすことしか出来ない器の小さな人間のことなんて、気にしないでおこう。

 

2:ただの暇人

 

上の文章と少し被ってしまいますが、忙しい人は、人の事なんていちいち気になりません。

 

気になったとしても、そんなことに時間を費やすのが面倒だと感じます。確かにネットを見ていると「その考えはどうなんだ?」と感じるときはあります。

 

ですが、どうでも良い人にコメントするのって面倒だし、それが「共感しました!」的なコメントならまだしも 『あなたの考えは~わたしは~だからおかしい!』とか『こいつバカじゃね?』みたいな批判をするのって結構労力を使いますよね。

 

そんな労力を使ってまでコメント出来る人は、ただの暇人です。

 

そうか、あなたのことが大好きで、あなたの一挙手一投足いっきょしゅいっとうそくが気になってしょうがないのです。どちらにしても暇人だよね。

 

 

まさお
他人の問題に首を突っ込む暇があるのなら、自分の価値を高める努力をしたら良いのに。と笑い飛ばしておこう

 

3:人の事を下げて、自分の正当性をアピールしてるだけ

 

ただの、めんどくさい人です。

 

人の事を下げて自分をアピールしなければ、分かってもらえない人なのでしょうか。 人の事を下げるというのは、自分という人間の品格を下げてしまうだけでしょう?

 

こちらが意見を求めてもいないのに、あれやこれや勝手に分析して批判的なコメントを残すのは、建設的でもなければ何の意味もありません。本人の憂さ晴らしです。

 

 

自分の正当性は、人を批判して得られるものでなく、他者から認められていくものだと私は思います。

 

人の事を下げていう人を、あなたは信用できますか?

 

 

まさお
他人をバカにすることで自己満足を得ようとしている人間なんて、放っておこう

 

 

エリザベス

鳩バカじゃね?鳴き方キモくね?その点、文鳥は良いよね!賢そうだし、鳴き声も綺麗だよね

 

と言ったところで、 周りには『鳩は鳩』だし『文鳥は文鳥』くらいにしか見えていない。

 

 

4:マナーが分からない人

 

ネットにはネットのマナーがあると私は思います。別にそこまで空気を読まなくて良いですが、最低限、空気をよどませない配慮は必要です。

 

 

批判的なコメントを見て楽しい!幸せ!という人はいないと思うし、まぁいても、一定数の人だけですよね。

 

 

 

どんな人でもそうですが、発言や文章、ただ生きているだけで、ツッコミ所なんていくつもあるものです。揚げ足をとってやろうと思えば、どんな小さなことでも、つるし上げるのは簡単です。

 

 

ですがそれを、意見を求められてもいないのにいう事に、何のメリットがあるのでしょうか?

 

 

自分が意見を求められているか?いないか?それを把握出来ないで、好き勝手に自分の意見だけをぶつけ人を傷つけるのは、大人としてのマナーから逸脱していますよね。

 

 

本当に理性と知性を持ち合わせている人は、他人の気になる部分を寛容に許せる人間だと私は思います。

 

 

まさお
『この人、人の揚げ足ばっか取ってるなー』そんな人を見かけたら、上手に距離をとったほうが良いよ。

 

 

5:毒舌と悪口の違いが分かっていない人

悪口と毒舌

 

毒舌トークって小気味いいですよね。サクサク!っと切っていくトークバラエティー番組なんて、わたしは大好きです。

 

ただ、毒舌と悪口は紙一重です。

 

 

では、人をバッサリ切るようなトークをしても軽快な人と、ただの悪口にしか聞こえない人の違いは何でしょう?

 

 

 

わたしは、

 

  • 愛情があるか?
  • キチンとフォローできる間柄か?
  • 言葉のセンスがあるか?

 

だと思います。

 

毒舌と言えば元・猿岩石の有吉が有名ですが、あの方はテレビで人をバッサリ切りますが、言われた人は嫌な気分にならないそうです。

 

 

なぜなら、言う相手としっかりと信頼関係を築いたり、後にフォローをしているからです。そして、必ず本人を目の前にして言いますよね。

 

 

傷つけてやろう。相手に悪い印象を与えてやろう。と意地悪な考えがないからこそ、あれだけの売れっ子になっていったのだと思います。

 

また、それだけ言葉のセンスに長けているのでしょう。

 

まさお
言葉のセンスを持ち合わせていない人は、批判コメントとかしない方が良いよね。

 

6:自信がないだけ

 

わたしの周りを見ていると、本当に努力してる人は前向きな人が多いです。

 

最近、ブロガーさん同士の集まりにちょこっと参加させて頂きましたが、話を聞いてるだけでワクワクしました。皆さん前を向いて一生懸命頑張っているなって、参加して良かった!って思いました。

 

自分も頑張ろう!っていう気持ちになりました。

 

 

大したことない人ほど、他人の批判を好みます。自信がないから他人の失態を見た時、それをやり玉に挙げて批判したくて、しょうがないのではじゃないのでしょうか?

 

 

価値観や意見の違いがあるのはしょうがないことです。疑問に感じたことは伝えても良いと思います。ただ、そればっかりの人って、わたしは疑問を感じてしまいます。

 

 

まさお
炎上コメントで『バカ』だの『カス』だの書き込んだり、批判してばかりの人は、自分の顔を良く見てみて。きっと、悪い顔してるよ。

 

しらんけどね

 

 

言わない・書きこまないという判断も出来たはず

 

 

言葉や文章というのは、結局のところ想像力です。

 

 

これを言ったら、書き込んだら、この人はどんな気持ちになるのだろう?という想像が出来る人は、安易に批判的な事は書きません。

 

『傷つけてやろう、言わなきゃ気が済まない』という想像力が勝ってしまう人は、批判的な言動をしてしまうのだと思います。

 

 

 

生きていれば、言わなくても良い事、書かなくても良い事というのは山ほどあります。

 

 

自分の中でそれを消化し、内に秘めることが出来ず我慢できないのであれば、言った言葉や書いた言葉には責任を持ったほうが良いよね。

 

 

そして、一度書いた文章・言ってしまった言葉には、リスクが伴うことも十分に理解しなければいけません。

 

 

批判することが好きな人の周りには、そういう人たちが集まってきます。だから、批判的なコメントをしても言っても、『これこそが建設的な意見!』と、思い込んでしまうのでしょうか?

 

 

井の中の蛙とはよく言ったものですが、そこから一歩出て冷静に見てみると、批判することがいかに浅はかで自分自身の品格を下げていることに気が付くかと思います。

 

 

最後に、批判コメントをしないと気がすまないあなたへ

炎上コメント

 

他人への誹謗中傷・愚痴、批判コメントなどは、誰かに対し泥を投げつけているようなものです。

 

しかし、誰かに泥を投げつけようとすれば、相手だけでなく、あなた自身の手も汚れてしまいます。

 

 

投げつけた相手が、上手にかわす人であれば、あなたの手が汚れるだけです。

 

 

汚くなった手を見て、あなたは何か得るものがありますか?

 

 

もし泥が相手に当たったとして、それを見てあなたは何を思いますか?

 

  • どうせ顔が見えないから良いじゃないか
  • 自分より相手の方が弱そうだから、良いじゃないか
  • イライラするから傷つけてやろう
  • どうせ匿名だし

 

そんなことを思いますか?パソコンの向こう側にいるのは生身の人間です。

 

会ったこともない、話したこともないのに、ネットでの付き合いや関係はまるで、 事前に取扱説明書を配られているように、相手の事を知ったつもりになってしまいます。

 

 

その人の事を大して知りもしないのに、知ったつもりになってしまいます。

 

 

あなたが周りの人を大事に思うように、パソコンの向こうにいる相手にだって大事な人がいるんですよ。

 

ネットでコメントを書き込んでやろう。誰かを批判してやろう。そう思ったとき、

 

  • これはただのやっかみではないのか?
  • 自分にはこんな事をしてる暇があるのか?
  • こんな事をしないと正当性をアピール出来ないのか?
  • マナー違反ではないか?
  • ただの悪口ではないか?
  • 自信のなさが表れているのではないか?

 

そして、書き込むことに意味があるのかどうか?泥を投げつける自分の手が汚れることも考えたうえで、批判したければすれば良いと思います。

 

まさお
僕はどろんこ遊び好きだけど、人に投げたりしないで遊ぶように気を付けているよ

 

まとめ

 

 

ま、なんやかんや書いたけど

 

わたし・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログもTwitterも、炎上したことないやんけ!!!てへぺろ

 

おっしまーい^^

ネット炎上


★あなたのブログが100倍読まれるようになる!★

【魔法のライティングシート!】
+
★効果の上がるLPが自分で書けるようになる!★

【メルマガ実践講座】

2つセットでプレゼント!


 

☑読まれるブログで、ビジネスが上手くいく

☑オリジナリティのあるブログが書けるようになる

☑成果に繋がるLPが書けるようになる!

☑人の心を動かす文章力が身につく!
 

ブログ初心者でも読まれる記事・自分で効果の上がるLPが書けるようになる。そんな魔法のようなライティングExcelシートを無料プレゼント+実践的で楽しいメルマガを配信しています^^


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です