ブログオンラインコミュニティのご案内

オリジナリティーを出す文章の書き方は、紋切り型の表現を工夫すれば良い!

 
  2017/12/09
WRITER
 
紋切り型の文章を考える女性
この記事を書いている人 - WRITER -

ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。
お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

ブログだけに限らず、人の書いた文章を見ていると、同じような言い回しがほんとに多いよね

まさお

それは言い得て妙だね

エリザベス

それ、わたしの事だ・・・穴があったら入りたい・・・

まさこ

 

上記の会話のように、言葉や文章には決まりきった言い回しというものがあります。

 

これは紋切もんきり型の表現や言い回しといわれ、言い換えれば、型どおりで新味がないということです。

 

紋切り型とは?

  1.  紋形を切り抜くための型。
  2. きまりきった型。かたどおりで新味のないこと。「紋切り型の祝辞」

引用元:コトバンク

 

 

紋切り型の表現は、オリジナリティーに乏しく、面白みのない文章という印象さえ与えかねません。

 

 

という訳で今回は、ちょっとだけオリジナリティーを出せるようになる、文章の書き方についてです^^

 

文章の書き方:紋切もんきり型の表現や言い回しが多いと、読み手が退屈します

 

文章には様々な種類(ジャンル)があります。

 

  • ビジネス文書
  • スピーチ文書
  • インタビュー記事
  • 論説文
  • 随筆(エッセイ)

 

それぞれで構成は変わりますし、伝え方も変える必要があります。避けたほうが良い表現や、決まった流れがあるものもあります。

 

ですが、ブログはどうでしょうか?

 

真面目に書こうが、下ネタを書こうが、特に制限はありません。きわめて自由度が高い媒体です。

 

なのに・・・それなのに

 

自分の文章、どっかで見たことある表現ばっかりやな。また読みたいとは思わないな

まさお

 

そんな風に感じたことはありませんか?型にハマり切った硬い文章は、読んでいて退屈でつまらないものです。

 

ブログに求められるのは、きれいな言い回しでも、知的に見せることでもなく『相手にどうイメージさせるか』です。

 

読んだ人の、心に残るオリジナルなフレーズは、読み手にあなたを印象付けることが出来ます^^

 

 

文章だけでオリジナリティを出す書き方

 

ブログだと、イラストを工夫したり吹き出しを使ってみたりと、文章以外でオリジナリティーを出す方法は沢山ありますよね^^

 

それだけでも十分だけど、文章にもオリジナリティーが出せるようになると更に良いよね!

エリザベス

 

ですが文章だけでオリジナリティーを出すのって、案外難しいものです。

 

誰かに話すつもりの書き方をしても、どこかフラットな感じがしますし・・・

 

方言を使い過ぎると、他地域に住んでる人は読みづらさを感じてしまう。

 

ブログの書き方って、難しいやん?

でも、コツとかあるやん?

一緒に考えてみたらええやん?

そうやん?

 

自分すごいやん!

やるやん!

でんぷんのりこ

やんやんやんやん、うるっせーよ。

まさお

 

ま、こんな感じでしょうかね!しらんけど。

だからと言って、

 

オリジナリティ・・・

オリジナリティ・・・

オリジナリティ・・・

まさこ

 

とか考え出すと、迷宮入りしちゃって抜け出せなくなります。

 

すべてにオリジナリティーを出せるなら良いですが、そうじゃない場合は、ワンポイント『普通の人とは違う表現方法』を取り入れるのがおススメです^^

 

紋切り型の言い回しを、独自の言い回しに変えてみる

紋切り型の文章を考える女性

 

紋切り型の言い回しは挙げだすとキリがないのですが、下記のような比喩的表現のことを言います。

 

  • 開いた口が塞がらない
  • 目を疑う
  • 走馬灯のように
  • 穴があったら入りたい
  • 頭が下がる
  • のみの心臓
  • 抜けるような青空
  • 言い得て妙
  • 血わき肉おどる
  • 気が短い
  • 浮きたつ思い

 

 

よく聞く言葉やな

エリザベス

 

よく聞く言葉だからこそ、ちょっと違う表現をするだけで

 

『分かりやすい!』

『そうそう!そういうこと!』

『おもしろい!』

 

と、オリジナリティを出すことが出来ます。

 

例えば・・・

 

間違って男子トイレに入ってしまいました。穴があったら入りたい・・・

 

これだと、なんてことない普通の文章ですが

 

間違って男子トイレに入ってしまいました。穴があったら入りたいやら、出たいやら・・・出してくれ!

 

とかだと、 『ちょっと変わった言い回しするなー』 と、印象に残りますよね。

 

あの人、気が短いよね

矢印

  あの人、荒ぶっとるでなー

 

 

今日はコブクロのコンサートだ!浮きたつ思いで会場に向かった

矢印

今日はコブクロのコンサートだ!楽しみすぎて、朝から武者震いが止まらないんだけど・・・ガクブルしながら会場に向かった。ブルブル立って震えてる女の人

コブクロに会える・・・楽しみすぎて武者震いが止まらないわ・・・

ふざけ過ぎ感は否めませんが(笑)

 

紋切り型の言い回しは、TPOによっては必要な場合もあります。ですが、ブログであまり必要ありません。

 

 

『言い得て妙ですね・・・』と書いたところで読み手の反応といえば、

 

 

『この人知的なんやな。はいはい、すごいすごい。どすこいどすこい』

 

くらいなものです。

 

 

オリジナリティのある文章の書き方のコツ:類義語を知る

 

語彙が少ない人は、常に同じような表現になりがちです。

 

そこでおススメなのが、類義語を知ること。上記の例で言えば、『言い得て妙』という表現方法。

 

言い得て妙とは『的確に言い表している様』 という意味があります。

 

では、言い得て妙の類義語(『的確に言い表している様』と同じ意味を持つ言葉)は、ほかにどんなものがあるでしょうか?見ていきましょう^^

 

  • うまい言い回し
  • 巧みな表現
  • まさにその通り
  • 上手い事言う
  • レトリック
  • 的確な言い回し

など

 

様々な表現方法がありますよね^^

 

紋切り型の表現ばかりだな・・・そう思う時には類語を調べて、自分なりに言葉遊びしてみると良いですね^^

 

 

 

類義語が簡単に調べられるツール

調べたい言葉を入力するだけで、類義語が出てきます^^

weblio

 

 

 

オリジナリティのある文章の書き方のコツ:本を読む

ひよこがコタツに入って本を読んでる

文章力と読書量は比例しない!という議論をたまに見かけます。

 

わたしは正直

 

どっちでもええ。

どうでもええ(めんどくさがり)

 

と思っていますが、読書をすると得られることも、もちろんありますよね。

 

 

わたしは中学生の頃『原田宗徳』という著者の本が大好きでよく読んでいました。

 

その著者は、『コーヒーを飲む』という一文を『ダバダー』という一言にまとめてしまいます(『ダバダー』とは、ネスカフェゴールドブレンドのCMソングです)。

 

他にもありますが、 読み手にイメージさせる言葉は、正しい言葉でなくても表現できるんだなーと思ったものです。

 

本を読むことで体験的に得られることは多いですが、それだけでなく、

 

  • ワクワクしながら最後まで読ませる構成
  • 型にとらわれない自由な表現方法
  • 語彙の数々
  • 伏線の貼り巡ら方

 

など、本を読むことが文章力に直結するとは思っていませんが、 文章を作る時の構成や表現力は、理屈ではなく感覚的に上がると私は思っています。

 

まとめ

 

自分の書いた記事はオリジナリティーがないな・・・

まさこ

 

もっと違う書き方なかったのかな?

まさこ

 

文章で印象に残る方法はないのかな?

まさこ

 

そんな風に思うことがあるなら、紋切り型の表現や言い回しを、まずは見直してみることをおススメします^^

 

 

おっしまーい^^

 

⇓次はこの記事がおすすめ⇓

ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

四コマ

ブログを始めたけど、上手くいかない現実に悩んでいるアナタの為の月額コミュニティーです^^

この記事を書いている人 - WRITER -

ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。
お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフー知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.