ブログ集客、書き方、主婦の在宅ワーク、ライター情報

ブログオンラインコミュニティのご案内

ブログの更新通知が届く!Push7をWordPressに設置する方法と使い方

 
WRITER
 
Push7
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

ブログの更新情報を、プッシュ通知でお知らせできるサービスがあるって聞いたんだけど、あれはデマ?

まさお

まさお・・・デマと違うで。ほんまや

殿

 

プッシュ通知とは、スマホやパソコンなどでアプリの更新情報などを、下記画像のように通知してくれるサービスのこと。

プッシュ通信

画面に通知情報が現れるよ

 

画像を見て頂けると分かるかと思いますが、現在ご覧のサイト『シュフー知恵袋』の更新情報が、プッシュ通知で通知されていますよね(テストで行ったものです^^)

 

これは『Push7』というというサービスを使い、WordPressでのブログの更新情報を受け取れるように設定したものです。

 

ブログは本来、受動的な媒体ですが、このサービスを使うことで能動的に、ユーザーに働きかけることが出来ます。

 

という訳で今回は、プッシュ通信でブログの更新情報を伝える!Push7をWordpressに設置する方法と使い方についてです^^

 

Push7でブログの更新情報を受け取るメリットとは

Push7設定方法

あなたは更新を楽しみにしてるブログってありますか?

 

ブログの更新情報を受け取るサービスと言えば、Feedlyを思い浮かべる人は多いかと思います。Feedlyの場合、Feedlyの画面を開き更新されているブログをチェックする。というステップが必要になりますよね。

 

これからご紹介するPush7は、こちらがブログを更新し通知を送ったら、ほぼリアルタイムで通知を受け取ることが出来る画期的なサービスです。

 

つまり、Push7はメルマガと同じように、こちらからユーザーにアクションを取れるということですね^^

受動的と能動的

 

またPush7の利点は、ユーザー側がクリックするだけで登録できるという手軽さです。

手間をかけることなく読者になってもらうことが出来るね

エリザベス

 

Push7は、Wordpressで簡単に設置できるプラグインがある

 

Push7の設置方法は2種類あります。

 

  • コードを埋め込む
  • 公式提供されている、Wordpressのプラグインをインストールする

 

わたしはコードの埋め込みするのが怖かったので(すぐに壊しちゃうので)、プラグインをインストールして設定しました。

 

ここからは、Push7をプラグインでWordpressにインストール、設定する方法 について説明していきます。

 

Push7をWordpressに設置する手順

 

まず、Push7のサイトへ行き、新規登録を行います。

 

①『新規登録』をクリック

Push7

新規登録をクリック

②メールアドレスを入力して、仮登録する

 

Push7設定方法

メールアドレスを入力して仮登録

③返信されてきたメール「【Push7からのご連絡】Push7への本登録のご案内」をクリックすると、下記のような画面になります。

 

必要事項を入力して、本登録を行いましょう。

 

Push7設定

必要事項を入力して、『新規会員登録』をクリック

④下記のような画面に切り替わるので、『新規アプリケーション作成』をクリック

 

Push7設定

新規アプリケーション作成をクリック

⑤必要事項を入力して、作成をクリック

 

Push7設定

 

  • アプリケーション名:サイト名
  • URL:サイトURL
  • アイコン:通知時に表示したいアイコン
  • カテゴリ:サイトに合うものを選びます
  • アプリケーションURL:サイトURLの『.netや.com』などを除いたもの

⑥下記のような画面に切り替わります。下の方へスクロールさせてください^^

 

Push7設定

 

すると・・・

Push7設定

設定をクリック

『ワードプレス連携』というボックスが出てくるので、設定をクリックします。

クリックすると下記のような画面に切り替わるが、一旦置いておく。

 

Push7設定

別タブで、Wordpress管理画面に入ります。

プラグイン⇒新規追加をクリック

 

Push7設定

キーワードのところに『Push7』と入力。

 

  1. キーワードに『Push7』と入力
  2. 今すぐインストールを入力
  3. インストール後、『有効化』をクリック

⑧Wordpressのダッシュボード『設定』の中から『Push7』を探してクリック

 

Push7設定

⑥で一旦保留にしていた下記画面を見ながら

Push7設定

  • APP Number
  • Apl key

を入力

⑨スクロールさせると、カテゴリ毎のプッシュ通信設定が選べる。

プッシュ通信させたくないカテゴリがある場合は、チェックを外しておく。

 

Push7設定

プッシュ通信させたくないカテゴリは、チェックを外しておく

Push7設定

必要項目にチェックを入れたら、変更を保存をクリック。

 

お疲れさまでした!Pusu7の入力設定はここまで。早速WordpressにPush7の通知ボタンを導入していこう!

エリザベス

WordPressにPush7通知のボタンを導入していこう

 

Push7設定

Push7のダッシュボードへいき、『導入設定』をクリック。

 

①ボタンの種類を選ぶ

②ボタンのメッセージをカスタマイズ

③コードをコピー

 

ブログで表示させたい所にコードを貼りましょう。

わたしは、『記事終わり』『ハンバーガーメニュー』『フッダー』に設置してみました^^

 

ブログ上部にダイアログを表示させる方法

 

ダイアログとは?

サイト上部に

ダイアログ

このように、購読を促すボックスを別個に、自動表示させるウィンドウの事です。

 

設定してみよう!

 

Push7設定

①導入設定⇒②BOX設定の順にクリック

 

Push7設定

 

勝手に入力されているので、特にこだわりがなければこのままでOK!

 

検証してみよう!Push7の表示はこんな感じ!

 

ダイアログの検証

スマホからブログ記事を見ると、ダイアログが現れました!

Push7画面

『購読する』ボタンをクリックすると・・・

Push7画面

簡単に設定することが出来ました!^^

 

プッシュ通信の検証

 

実験で記事の更新通知を流してみました。パソコンからだとこんな感じで、画面右下に表示されました^^

 

スマホだとこんな感じ!気になる記事だと読みたくなりますね^^

プッシュ通信

 

プッシュ通信させたくない時はどうする?

 

記事によってはプッシュ通信したくないものや、連続更新の日が続くと『ウザくないかな』って心配になりますよね。

そんな時は、記事投稿画面(アイキャッチ画像を入力する下部)に

 

Push7画面

このようなボックス(チェック項目)があります。

 

ここにチェックを入れると、通知されないので安心してくださいね^^

 

まとめ:Push7は、Wordpressへ簡単に設置できた!

まとめ

まだ導入したばかりなので、開封率などは分かりませんが・・・ブログを受動的なものから能動的なものへと変えることで、固定の読者さんが出来たりマーケティング的にもプラスの働きかけが期待出来そうです。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください^^⇒Push7公式サイト

 

よければ登録してみてください^^

ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

シュフー知恵袋Wordpressテーマはsealです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.