ブログの書き方,文章術,主婦に役立つ情報を発信中

ブログオンラインコミュニティのご案内

2017年七夕の天気、雨ってホント?!雨の日の七夕伝説をご紹介

 
  2017/07/03
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。
お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

074388

七夕の日ってお天気が気になりますよね^^;

7月7日って、普段は見ない夜空を見上げたくなる・・・

そんな日ですよね^^

星座盤片手に子供と一緒に、織姫と彦星の星座、ベガとアルタイルを探したり、天の川を探したりするのも七夕の楽しみの一つですよね(*^-^*)

ココで気になるのが今年(2017年)のお天気予報!

という訳で、今回は今年(2017年)七夕の天気について調べてみました!

スポンサードリンク



2017年七夕全国の天気予報~雨の地域はココ!

2017年7月7日の天気予報は下記の通りです

✅北海道・・・くもり

✅東北地方・・・くもり

✅関東地方・・・晴れ

✅中部・北陸地方・・・晴れ

✅関西地方・・・晴れ

✅中国・四国地方・・・晴れ

✅九州地方・・・くもり

✅沖縄・・・晴れ

※ダイキンお天気カレンダー参照

 

雨の地域は・・・なし

くもりの地域は・・・北海道、東北地方、九州地方

晴れの地域は・・・関東地方、中部・北陸地方、関西地方、四国・九州地方、沖縄

でした。

 

 

 

七夕の日に雨が降ったら織姫と彦星は会えないの?

 

これ、私はとっても気になります。

 

幼い頃母に「雨だから今年は織姫と彦星会えなかったねー」と言われて、絶望のドン底に落ちていた私ですが。実際のところどうなんでしょう?

 

ƒvƒŠƒ“ƒg

調べたところ・・・

 

七夕の日に雨が降ると「天の川の水かさが増すために、織姫と彦星は会えない」

 

これが正解らしいです。

「天の川って星座なのに、水かさが増すわけないや~ん」

と心でつぶやいたあなた!!

 

あくまでもこれは七夕伝説に肖ったお話しです。

しかも、雨でも織姫と彦星は会える。と言い伝えられている地域もあるようなので、結局のところ「どないやねん」って感じです。

 

子供に伝える時は、大人の真実を語るのはちょっとかわいそう・・・

なので、「お空は雨が降っていないから、今頃もう織姫と彦星は一緒にいると思うよ^^」と伝えて上げた方がいいかも。

 

最後にご紹介する「雨の日の七夕伝説」も一緒にお話ししてあげるのも良いかもしれません^^

 

スポンサードリンク



七夕に降る雨、名前があるって知ってる?

 

七夕に降る雨には特別な名前があります。

  • 催涙雨(さいるいう)
  • 酒涙雨(さいるいう)

 

どちらも読み方は同じですが、漢字からも悲しい様子が伝わってきそうな名前ですよね。

これは、七夕の日に会えなかった織姫と彦星が嘆き悲しむ様を表現した言葉と言われています。

そんな事実を知っちゃうと、会わせてあげたい!晴れて欲しい!という気持ちも強くなりますね!

 

過去の七夕の天気はどうだったのかな?

 

過去5年間に遡って、七夕の天気を調べてみました!!

<関東地方>

2011年 くもり☁

2012年 雨☂

2013年 晴れ☀

2014年 雨☂

2015年 くもり☁

 

<関西地方>

2011年 雨☂

2012年 雨☂

2013年 晴れ☀

2014年 雨☂

2015年 雨☂

 

ざっと見ても、雨と曇りが圧倒的に多いのが分かりますね^^;

七夕は梅雨真っ盛りだから雨の日が多いのが当たり前?

420792

大人になった今考えると、七夕の7月7日って、まだ梅雨明けしていないところが多いんですよね。

思い返せば確かに七夕の日の天気は雨の日が多かった気がします。

新暦7月7日は確かに雨の多い梅雨と重なることがあるのですが、これ、旧暦だと織姫と彦星は会えるんじゃないかと一つの疑問がわいてきます。

なので調べてみました。

7月7日は旧暦では・・・・

7月末から8月末にかけて(毎年変動するそうです^^;)

 

と!いうことは!!!

いやーな梅雨が終わってる!

 

梅雨明けした7月末から8月末って、雨が少ないから、会える確率もグッと高まりますね!!!

 

雨の日の七夕伝説って知ってる?七夕のおはなしを紹介

ƒvƒŠƒ“ƒg

七夕伝説についてはご存知の方多いかと思いますが、雨の日の七夕伝説についてはご存知ですか?

 

地方によって多少の違いはあるようですが、雨の日の七夕伝説、とても良いおはなしです^^七夕の日が雨の場合、お子様に是非聞かせてあげてほしいなと思います。

 

<雨の日の七夕伝説>

7月7日の七夕の日、雨が降ると天の川の水かさが増してしまい、織姫と彦星は会うことが出来ません。

一年に一度、神様から会うことを許された貴重な日なのに、織姫は悲しくて泣き出してしまいます。

織姫が悲しんで泣いていると、それを見てかわいそうに思った「かささぎ」達が、自らの翼を広げ何重にも折り重なり天の川に大きな橋を作ってくれました。

織姫はそのかささぎ達が作ってくれた橋を渡り、彦星と無事会うことが出来ました♪

 

というお話です。


 

いかがでしたか?

2017年のお天気だけでなく、過去5年間を遡って見ていきましたが、今年は晴れとくもりの地域が多く、期待が持てそうですね。

 

1年に1度の七夕、織姫と彦星が会えるといいなぁと思います^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク



ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

四コマ

ブログを始めたけど、上手くいかない現実に悩んでいるアナタの為の月額コミュニティーです^^

この記事を書いている人 - WRITER -

ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。
お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2017 All Rights Reserved.