ブログ集客、書き方、主婦の在宅ワーク、ライター情報

ブログオンラインコミュニティのご案内

映画「ドラえもんのび太の宝島」感想レビュー|アニメと違う作品の見どころ(ネタバレ有)

 
  2018/07/04
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

前回の映画『南極カチコチ大作戦』に続き、2018年春公開のドラえもん映画『宝島』を、家族で観てきました^^

 

子供たちがドラえもん大好きなので観に行ったというのもありますが、私の一番の目当ては星野源の主題歌です(笑)

 

予告編がYouTubeにアップされた時から、子供たちと『早く観に行きたいねー』と言っていたのですが・・・公開初日、予想通り映画館は満席。やはりドラえもん人気はすごい!と改めて感じました。

 

という訳で今回は、色々な視点からドラえもん映画「のび太の宝島」の感想を書いていこうと思います。ちょっとネタバレ有なので、から観に行くよ!って人は、見終わってから記事を読むことをお勧めします^^

 

 

この記事で分かること
  • 映画『ドラえもんのび太の宝島』で伝えたいメッセージは『本当の宝とは?』
  • 大人も盛り上がる「クイズ」について
  • 声優陣が豪華です!
  • 脚本家の「川村元気」さんて何者?
  • 星野源の主題歌と、エンディング後に続く物語
  • 宝島、大人目線のツッコミポイント
  • 映画館で買ったものや、おまけの紹介
  • 映画『ドラえもんのび太の宝島』の素朴な疑問点

 

 

映画『ドラえもんのび太の宝島』の感想・評価を口コミ(レビュー)から見てみよう!

 

我が家は今年の4月に(5年生・2年生・幼稚園年中になる)女の子3人を連れて行きました。

 

先に、Twitterでのレビューを見ていきたいと思います!^^

 


すごく共感した感想をまずは最初に貼ってみる(笑)

  • 内容難しすぎない?
  • しずかちゃん可愛くて涙出る
  • ミニドラ可愛くて涙出る
  • 子供たちかED歌ってて涙出る

後で詳しく書くけど、映画が終わってから星野源が歌う主題歌『ドラえもん』が流れます。

 

非日常的な『宝島』という舞台から脱出した『ドラえもん・のび太・しずかちゃん・スネ夫・ジャイアン』

 

最後はいつもの日常のお話に戻ります。その瞬間、音楽『ドラえもん』が流れるんですね。それがものすごく素敵だった!!

 

 

映画を観た日は、本当にイントロから星野源の音楽が脳内グルグルした!

でんぷんのりこ

 

父と子の物語!Twitterの評価を見ているとだいぶネタバレしちゃうんだけど(笑)

でんぷんのりこ

 

 

映画感想①:作品の肝は『家族愛』(ちょっとネタバレ)

 

正直、内容的には高学年にならないと全ては理解できないのではないかと感じました。

  • 母親の死
  • 父子家庭での父親の葛藤
  • 子供たちから見た、父親への想い

これらは、低学年・幼稚園時にはちょっと難しいかな?って感じです。ですが、子供って自分の中で上手く折り合いつけて話を理解するんですよね。

 

 

年中の末っ子は、シリアスな場面でも自分の中でうまい具合に解釈していましたよ。

でんぷんのりこ

 

 

父子家庭で子供たちとの関係がおかしくなってしまった船長⇒『お父さんが子供を叱って、子供に嫌われて可愛そう』

 

という具合に、ストーリーの深い部分まで理解できなくても、ちゃんと頭の中で物語として組み立てられてるなーって感じました^^

 

今回の映画は『親子愛』がテーマで、親も考えさせられる部分が多くありました。

 

映画感想②:「ドラえもんのび太の宝島」真の問いかけは『本当の宝は何なのか?!』

 

 

ポスターのキャッチコピー

 

『見つけたのは、宝物以上の、宝物』 

 

ストーリー序盤は『宝島を見つけて、宝物を見つける!』というものです。

 

しかし終盤は

  • 『あなたにとっての宝物は何なの?』
  • 『のび太にとっての宝物は?』
  • 『父親にとっての宝物』
  • 『子供にとっての宝物』

について考えさせられます。

 

ドラえもんのび太の宝島感想③:他のシリーズとちょっと違うこんな評価ポイント

 

のび太の声から始まらない物語?!

 

ドラえもんの映画シリーズでは、序盤ストーリーがあり

『どらえもーん!』

 

と、のび太が泣きつく声から音楽(オープニング)に移り、ストーリーが始まります。

 

今回は脚本家(川村元気さん)らしいオープニングで、いつもの流れとは違います。 オープニングも流れません。自然とストーリーに移り、引き込まれていきます。

 

昭和58年生まれで、何作もドラえもんの映画を観てきた私にとっては、不思議な感覚でした。

 

ミニドラが出てくる!

 

ミニドラって、映画どころか、アニメの方にも実はあまり出てこないレアキャラです。

 

今回の映画では、ミニドラが結構重要な役割を果たしています。シリアスな場面の多かった本作ですが、ミニドラが中和剤となり、終始ほっこりさせてくれました^^

 

映画感想④:大人も楽しめるクイズが盛りだくさん

 

今回の映画には「クイズ」という名前の鳥が出てきます。何でも「クイズ」にして会話をするという、ちょっと変わった鳥なのですが・・・

 

そのクイズが、地味に難しいんです(笑)一つだけ劇中に出たクイズを載せてみますね^^

 

1000人乗ったら沈む船に、999人しか乗っていないのに沈んでしまいました。なぜ?

 

私は分かりませんでした(笑)こんな感じで、ついつい考えてしまう楽しいクイズも、本作では至る所に散りばめられています^^

 

エンディングの後にストーリーと2019年春の映画予告がある!

 

大体の映画って、エンディングが流れ始めると、チラホラと席を立つ人が増えてきますよね。

 

トイレが込まないうちに出よう!

でんぷんのりこ

 

ということだと思いますが(笑)

 

今回のドラえもん『宝島』では星野源の『ドラえもん』が流れ、エンディングで出演者情報が流れているだけ(画面はほぼ黒で、特に何の工夫もない)なのに、子供たちは歌を口ずさんだり、大人たちも音楽をしっかり聴いていました。

 

大げさではなく、誰も席を立っていなかった!

 

そして、エンディング後『さぁ、行こう!』と思った瞬間、『宝島』のその後のストーリーが流れます。それがね、もうちょっと泣きそうになりました!

 

その後に、来春(2019年)のドラえもんの映画予告があります。

 

これから行く予定の方も、最後までしっかり観ることをお勧めします!^^

でんぷんのりこ

 

 

ドラえもんのび太の宝島:声優、トマトの声は?大泉洋の声も良い感じ!

 

実は私、声優陣を知らずに(リサーチせずに)映画を観たんです。

 

長澤まさみさんの声は分かりました。が、海賊団のリーダー(声の出演も結構多い)大泉洋さんの声は、全く気づきませんでした。

 

大泉洋さんって、何だろ?おちゃらけた声のイメージが強くて・・・だけどキャプテンシルバーは『怒っている』『静かに怒りを抑えている』『大声で怒鳴り散らす』という、不気味が非常に多かったのです。

 

あと、サバンナの高橋茂雄さんの声は、すぐに分かりました(特徴的すぎる・・・笑)

 

声優

キャプテンシルバー:大泉洋

キャプテンシルバーの妻(フィオナ):長澤まさみ

海賊の一味(トマト):サバンナ高橋茂雄

 

『ドラえもんのび太の宝島』脚本家:川村元気さんて何者だ!

 

川村元気さんといえば

 

  • 『君の名は』
  • 『悪人』
  • 『告白』

 

などでお馴染みだと思います。映画のプロディーサーだけでなく、小説家や絵本作家としても活躍されています。

 

映画を観ると、内容が従来のシリーズとは少し違う、スケールや物語の進み方なのに気づきます。

 

どちらかと言えば、大人に共感性が強く、子供はワクワク感。物語のスピード感が心地よい作品だと感じました^^

でんぷんのりこ

 

口コミ通り!劇中の音楽・主題歌、星野源の曲の歌詞が泣ける!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】ドラえもん (A5クリアファイル付き) [ 星野源 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)

実はわたしは、初回限定版のDVDが付いてるやつを早々にゲットしました(笑)

 

作品のクライマックスでカップリング『ここにいないあなたへ』が流れます。

 

ドラえもん映画『宝島』を観るまでは、カップリング曲はあまり興味がなかったんです(子供が主題歌『ドラえもん』が聴きたい!というので買っただけなので)

 

ですが、映画のストーリーを把握した後でこの音楽を聴くと、歌詞と内容がリンクして泣けてきました。

 

大人目線の映画評価と感想

 

さんざん感動ポイントを綴った後で、夢を壊すようなツッコミポイントについて書いていきます(笑)

 

 

①海賊たちが襲ってきたとき、どこでもドアで逃げたらええやん

 

②無人島に着いたとき、魚を取ったり木の実をとったり苦労してたけど、グルメテーブルかけ何で出さへんのや

 

③しずかちゃんがさらわれた!『取り寄せバック』で引っ張り出せ!

 

④しずかちゃんがさらわれた!タイムマシーンで戻って、しずかちゃんを守れば

ええねや・・・

 

⑤地球のエネルギーを奪われる・・・!僕が何とかする!(ドラえもん、力技で阻止して一時故障)⇒地球のエネルギー、スモールライトで小さくしたらええやんけ!

 

 

はい!スッキリ!(笑)

でんぷんのりこ

 

映画『ドラえもんのび太の宝島』絵?顔が違う!

 

今回の映画で感じた違和感に、ドラえもんに出てくる登場人物の絵(顔)が違うというものがありました。

 

ドラえもんのび太と宝島っていう映画の作画昔のドラえもんみたいじゃね?

引用元:知恵袋トップ>エンターテインメントと趣味>映画>日本映画(最終アクセス日:2018/3/10)

ヤフー知恵袋でも同じような疑問の声がありました!

 

個人的に、目が小さくなったのでは?と感じました。

ちなみに今回のドラえもんの作画(絵)がこちら!

 

目が小さい!昔(初代)ドラえもんに似てます。

 

次にコチラ!が前回の映画『ドラえもんのび太の 南極カチカチ大冒険』

 

目の大きさが全然違う!

 

前回のドラえもんの目の方がキラキラしてて大きい!笑 『宝島』の方は昔のちょっと目の小さいドラえもんなのが分かりますね!

 

監督の趣味?!何なのでしょうね!?昭和生まれの私には、今回のドラえもんの作画の方がしっくりきましたが^^真相が気になります!

 

映画館で買ったグッズ紹介、おまけは水陸両用のおもちゃだよ!

 

映画館で買ったグッズはこれです^^

  • パズル
  • 下敷き

 

今回の映画のおまけは、「水陸両用」のおもちゃ!

 

 

 

それだけー!

 

でんぷんのりこ

 

『ドラえもんのび太の宝島』の疑問点:のび太の部屋→ドラえもんの押し入れの謎!

 

①のび太の部屋に飾ってある、謎のスリムドラえもんの絵

 

序盤と終盤で、日常の一コマとして、のび太の部屋が出てきます。

 

何やろ?高身長でスリムなドラえもんの絵が、のび太の部屋の壁に飾られています。

 

これ何なん?!

 

ドラえもんの押し入れの壁に「水曜どらでしょう」のステッカー

 

 

貼ってありました^^

 

大泉洋さんが声優をされているということで、遊び心ですかね?^^

 

②キャプテンシルバーの性格、変わりすぎじゃない?

 

妻が亡くなった瞬間、取りつかれたように研究に没頭する、キャプテンシルバー。

 

人ってこんなに性格変われるんだ!?

 

③しずかちゃんソックリの女の子、似てるっつっても、髪の色違うやん!

 

今回の物語は、しずかちゃんにソックリの女の子(セーラ)に、間違われてしずかちゃんが連れ去られてしまいます(ややこしい!)

 

似てるって言っても、

 

 

  • しずかちゃん⇒黒髪
  • セーラ⇒金髪

 

連れ去った奴、マジで目腐ってんじゃないの?!って思いました(笑)

 

 

まとめ:ドラえもんのび太の宝島、感想レビュー

 

今回のドラえもん映画『宝島』は、

 

  • 声優
  • 脚本
  • 音楽

 

が特に良い作品で、終始楽しめました!^^大人が楽しめるポイントもしっかり掴んでいるし、子供がワクワクするポイント、ミニドラという中和剤などもあり、ドラえもんシリーズの中でも私は高評価の映画でした。

 

春休み、是非楽しんできてください!

 

▼次はこちらの記事がおススメ!▼

ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

シュフー知恵袋Wordpressテーマはsealです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved.