ブログの書き方,文章術,主婦に役立つ情報を発信中

ブログオンラインコミュニティのご案内

【Googleアナリティクスの基本】まずは4つ!見方をマスターしよう!【超初心者向け】

 
  2018/06/17
WRITER
 
Googleアナリティクス基本

▼【完全版】ブログ集客・書き方まとめ記事▼

ブログの書き方・集客・運営の全てを、まとめています。

▼【完全版】ブログ集客・書き方まとめ記事▼

ブログの書き方・集客・運営の全てを、まとめています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

Googleアナリティクスって、見るからに

 

俺は専門家しか相手にしないぜ!お前らのような下々の愚民なんぞ相手にしないぜ!

 

という空気感がありますよね。最低ですよね。

 

そんな愚民が(コラ)Googleアナリティクスの使い方を覚えよう! と思っても、どこを見れば良いのか分からず、相手にされず、途方に暮れてしまいます。そこで今回は

 

Googleアナリティクスで分かることって何だろう?どこを見たら良いのだろう?

まさこ

 

を、超絶初心者に向けてたった1分でGoogleアナリティクスが何となく理解できた!」と思ってもらえるように・・・

 

「Googleアナリティクスって、あんがい簡単じゃのぅ」と、無意味に年寄りが憑依したような喋り方になるレベルまで理解できるよう、解説していきます!

 

Googleアナリティクスとは?何が出来るの?

 

そもそも、Googleアナリティクスとは何なのでしょうか?

 

サイトの分析が出来る。というのは何となく理解出来ますが、一体何を分析するのでしょうか?

 

実はGoogleアナリティクスって、全てを使いこなそうとすると白目をむいてしまう人が続出するという、最恐のツールなんですよね。

 

初心者のあなたは、全てを使いこなそうなんて、今は 思わなくて大丈夫です。

 

まずGoogleアナリティクスで最低限覚えておくことは、以下4つ。

①ユーザー・・・誰が

②集客・・・どこからやってきて

③行動・・・サイトの中で何をして

④最後、どうなったのか?

 

文章に直してみると、Googleアナリティクスとは

誰がどこからやって来て、サイトの中で何をして最後にどうなったのか?

を可視化できるツール。ということですね^^

 

Googleアナリティクスの使い方)

 

Googleアナリティクスの、左端のメニューバーを見ると

Googleアナリティクスの使い方①

順番に並んでいますよね^^

 

では一つずつ、ちょっとだけ 掘り下げて見ていきましょう!

 

①ユーザー:誰がサイトにやってきた?

Googleアナリティクスの使い方②-min

まず、『ユーザー』で分かること・出来ることについて、説明をします。

 

アナリティクスの画面で『ユーザー』は以下の部分ですね。

Googleアナリティクスユーザー-min

アナリティクス「ユーザー」画面

 

「ユーザー」で分かること・出来ることは以下の通りです。

  • 新規?リピーター?
  • どこの地域の人?年齢や性別は?
  • 使っている端末は(PC・スマホ・タブレット)?

etc

「ユーザー」を見れば、ユーザーの属性が分かります。

 

つまり、訪問者がどのような人なのかが分かる という訳ですね!

殿

②集客:どこからやってきた?

次に、『集客』で分かることについて、説明をします。

 

アナリティクスの画面で『集客』は以下の部分ですね。

Googleアナリティクス集客-min

アナリティクス「集客」画面

 

「集客」で分かること・出来ることは以下の通りです。

  • どこから来たのか?(オーガニック検索?ダイレクト?ソーシャル?リファラー?)
  • どのWEBサイトから訪問されたのか?
  • どんな検索キーワードで来たのか?

etc

「集客」を見れば、ユーザーがどこからやってきたのか が分かりますね。

 

ちなみに「リファラー」とは『参照元』とも言われ、リンク元のページを指します。

 

良い情報としてリンクが貼られている場合は問題ありませんが、悪質なサイトからリンクが貼られている場合もありますので注意が必要です。

殿

③行動:何をした?

次に、『行動』で分かることについて、説明をします。

 

アナリティクスの画面で『行動』は以下の部分ですね。

Googleアナリティクス行動

アナリティクス「行動」画面

 

「行動」で分かること・出来ることは以下の通りです。

  • ユーザーがどのページを見ているか?
  • どれくらい滞在したか?
  • 「直帰」したページ
  • 「離脱」したページ
  • どのページからどのページへ移動したのか?

etc

 

「行動」を見れば、ユーザーがサイト内で、どのような動きをしているのかを確認 することが出来ます。

「行動」はコンバージョン(目的)へ上手く誘導できているかや、離脱率やよく見られているページなど、サイトを改善するヒントが沢山隠されているよ!

殿

行動フロー「行動フロー」はユーザーの行動を細かく分析することが出来る ので、コンバージョンへ誘導させるための改善ポイントが分かります。

 

④コンバージョン:どうなった?

最後に、『コンバージョン』で分かることについて、説明をします。

 

アナリティクスの画面で『コンバージョン』は以下の部分ですね。

コンバージョン

アナリティクス「コンバージョン」画面

 

「コンバージョン」で分かること・出来ることは以下の通りです。

  • 目標を設定することが出来る
  • コンバージョンを測定することが出来る

etc

 

Googleアナリティクスで設定・計測できるコンバージョンは、以下4つです。

 

到達ページ
  • お問い合わせ件数
  • 購入・申込件数

を測定できます。

滞在時間 情報サイトなど、ユーザーの滞在時間を目標の指標とする場合、「○時間○分」と指定することで計測出来ます。
ページビュー数/スクリーンビュー数 サイトの閲覧数を増やす施策をする場合、「○ページ超」と目標の数字を設定します。
イベント
  • 動画の再生
  • 無料冊子などのデータをダウンロード

などの件数を計測します。

 

まとめ:Googleアナリティクスは基本の4つをまず覚えよう!

 

まとめ

Googleアナリティクスの基本は4つ

  • ユーザー:誰が
  • 集客:どこからやってきて
  • 行動:何をして
  • コンバージョン:最終的にどうなった

 

Googleアナリティクスの使い方)

今回は、Googleアナリティクスの詳しい使い方や見方、解析方法ではなく

 

Googleアナリティクスって、こんなことが出来たんだね!すっごいね!

まさこ

という、Google大魔神のすごささえ伝わればOKです!

 

今後は、超初心者のあなたが「Googleアナリティクス楽勝~!」と思えるような記事も、少しずつ増やしていきますね!^^

▼アナリティクスと連動させて、簡単にアクセス解析できるツール▼

人工知能がアクセス解析してくれる?!juicer(ジューサー)とは?ブログを改善してみよう!

▼ブログの更新通知を届ける「Push7」については▼

ブログの更新通知が届く!Push7をWordPressに設置する方法と使い方

▼画像圧縮ツールはどれがいいの?比較してみた▼

サイトが重くなる?!画像を圧縮して軽量化出来るツール(4選)を比較してみたよ!

ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

四コマ

ブログを始めたけど、上手くいかない現実に悩んでいるアナタの為の月額コミュニティーです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

シュフー知恵袋Wordpressテーマはsealです!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved.