ブログの書き方,文章術,主婦に役立つ情報を発信中

ブログオンラインコミュニティのご案内

認定こども園にかかるお金☆保育料や入園料、補助金について

 
  2016/05/10
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

d3de39c1a04db66a21cb4eac36f8a528_s

認定こども園について詳しく知りたい人は

前回記事:認定こども園って何?漫画ならたった3分で理解できるんじゃない?

をまずご覧ください^^

主婦にとって気になる事といえば、絶対的に「お金」なんですよね(少なくとも私はそうです)

幼稚園や保育園って、保育料だけではなく、入園料や制服代。

入園してからも何やかんやとお金がかかってきます。

ここでは認定こども園にかかるお金についてまとめました。

[ad#co-1]

認定こども園の保育料

前回記事:認定こども園って何?漫画ならたった3分で理解できるんじゃない?

でも少し触れましたが、認定保育園は何号かによって保育料が変わってきます。

1号認定の子
ママが家にいて保育の必要性がない僕(3歳以上)は、
0円~25,700円だよ
2号認定の子
ママが家で保育できない私(3歳以上)は、
0円~101,000円なんだ!
3号認定の子
ママが家で保育できない私(0~2歳)は、
0円~104,000円でちゅ!

これはあくまでも国が決めた基準の上限であり、実際には市が料金の認定を行います。

詳しい料金は保護者の所得に応じたものとなります。

詳しくは下記の表をご覧ください^^※市町村により所得区分が異なりますので、詳しく知りたい方は市のHPへアクセスしてください^^

 階層区分  3歳以上 3歳未満
 保育時間  標準時間 短時間 標準時間 短時間
 生活保護世帯  0円  0円  0円  0円
 市町村民税非課税世帯  6,000円  6,000円  9,000円  9,000円
 所得割課税額48,600円未満  16,500円  16,300円  19,500円  19,300円
 所得割課税額97,000円未満  27,000円  26,600円  30,000円  29,600円
 所得割課税額169,000円未満  41,500円  40,900円  44,500円  43,900円
 所得割課税額301,000円未満  58,000円  57,100円  61,000円  60,100円
 所得割課税額397,000円未満  77,000円  75,800円  80,000円  78,800円
所得割課税額397,000円以上 101,000円 99,400円 104,000円 102,400円

 

※短時間利用の場合は、最長8時間まで。

※長時間利用の場合は、最長11時間までとなります。

ここで、表にある「所得割課税額」って何なのか、気になりますよね。

そんな方は次をご覧ください^^

[ad#co-1]

市民税所得割額について

ママ
表にある「所得割課税」って何??
わたし
所得割課税とは「市民税所得割額」のことだよ
ママ
「市民税所得割額」って何を見たら分かるの??
わたし
詳しくは下を見てみよう☝

サラリーマンなどで市民税が給料から天引きされている人は6月になると勤め先の会社から

「市町村民税特別徴収税額通知書」

というものが送られてきます。

個人で市民税を支払っている人は、6月になると市から

「納税通知書」

が送られてきます。

納税?通知書?いっみわっからーんからポーイ!

とか辞めてくださいね・笑(私は過去紛失して、面倒な手続きを取ったことがあります(;’∀’)

この通知書に

「市民税所得割額」という項目がありますので、そこの金額と上の表を照らし合わせてみてくださいね^^

※あくまでも参考に。詳しくは市のHPで確認してください。

認定こども園補助金は?割引はある?

f9ac78dac03b48dbc03ca355ab721dbd_s

今までは所得に応じて「就園奨励金」というものがありました。

しかし世帯の所得により料金が設定されるようになったことにより、「就園奨励金」は廃止されたんですね。

補助金ではありませんが、認定区分によって割引がある場合があります。

※詳しくは各市町村、自治体に直接確認してください。

参考までに、私の住む自治体では

  • 1号認定

小学三年生までの兄弟がいる場合、保育料は半額になります

  • 2、3号認定

幼稚園、または保育所に兄弟がいる場合、保育料が半額になります。

認定こども園入園料など、他にかかるお金について

こども園に入園したら、毎月の保育料だけではありません。

通うこども園にもよりますが、雑費その他色々お金はかかってくるものです。

ここでは、認定こども園の保育料以外でかかってくるお金についてご紹介します。

入園料

通うこども園によって入園料の設定は様々です。

また通う園によって、制服代も大きく変わってきます。

バス代

バスの利用が可能な園と、送迎バスのサービスを行っていない園があります。

バスを利用する場合、ひと月当たり大体2000円~5000円が目安のようです。

給食代

園によっては全週給食であったり、週2回などの曜日指定の場合、全週お弁当のこども園もあります(末っ子が通う予定のこども園は全週お弁当です)

諸経費、PTA会費など

イベントのお菓子代や、遠足のバス代など、別途徴収するお金もあります。

※ご希望の認定こども園がある場合は自治体に問い合わせてみるか、直接園に問い合わせしてみてください^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだこども園への移行は本格的に始まって日が浅く、27年度に新制度が導入されたばかりです。

保育料以外は、各自治体や園によりかかってくお金も違いますので、分からないことは直接こども園や自治体に問い合わせて相談することをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 [ad#co-1]

ブログ初心者さん向け、無料ライティングExcelシート。

効果の上がるLPが、自分で書けるようになる!メルマガ配信

2つセットでプレゼント中です

四コマ

ブログを始めたけど、上手くいかない現実に悩んでいるアナタの為の月額コミュニティーです^^

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!えへ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2016 All Rights Reserved.