ブログ集客、書き方、主婦の在宅ワーク、ライター情報

『下校が心配!不安』小学生の防犯対策と「GPS BoT」レビュー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!

小学生になって、子どもだけの登下校が心配!

“あひる母さん”

そう思ってしまう保護者は多いですよね。

 

保育園や幼稚園は、保護者が園まで送るかバスの利用がほとんどなので、常に大人の目がありました。それが小学生になって子どもだけの登下校に…心配なのは当然です。

 

低学年のうちはまだまだ子どもなので寄り道などが心配だし、学年が上がると6時間授業やクラブ活動で帰りが遅くなるのが心配。子どもだけで遊ぶことが増えるし、不審者がいたら…と思うとさらに心配。

本当に心配なことばかりで禿げそうだわ・・・毛、生えてないけど・・・

“あひる母さん”

登下校では、特に下校が気になりますよね。GPSを持たせる親も多いでしょう。

我が家では、『BoT』というみまもりGPSを利用していて、使いはじめて約4年。今年末っ子が1年生になるので、もう一つ購入しました。

そこで今回は

まとめ

  • ランドセルにも入る小型GPS『BoT』レビュー
  • 小型GPS『BoT』費用や大きさやアプリについて
  • 「子供の下校が心配!」小学校の登下校、いつまで付きそう?
  • 低学年は学校の帰りに注意!
  • 登下校、心配・不安なのは子供より親だった

ランドセルにも入る小型GPS『BoT』レビュー

 

防犯対策では、私はGPSを持たせるのが一番良いなと思っています。

防犯ブザーをランドセルに付けているのですが、万が一の時に子供がブザーを鳴らせるかといったら・・・難しい気がします。

  • 子供がいつ学校を出て
  • 今どの位置にいるのか
  • なかなか帰ってこない時

など、すぐに迎えに行けない時でも、居場所がわかることで安心できますよね。

 

うちの子供が通っている小学校では『ツイタもん』という、児童の見守り安心システムが導入されているのですが、「校門を通過したことをお知らせする機能」のみの為、学校から距離のある我が家では、ランドセルに忍ばせても大丈夫なGPS「BoT」を購入しました。

 

BoTの機能は以下の通りです。

  • 特定の場所に到着したとき親にメールがくる
  • 気になったときGPS機能で子どもの場所を確認できる

詳しく解説します! 

GPS『BoT』ここが良かった!メリット

『BoT』の機能はめちゃくちゃシンプルです。『BoT』を購入する際に、色々なGPSを比較してみたのですが、

  • ALSOKと連携している
  • 防犯ブザー付き

などボタンが付いていたり多機能なものが多く、「使いこなせないだろうし、子供が遊びそう…」と思い辞めました。

 

『BoT』を購入しようと決め手になったのは、

 

  • 小型(ランドセルに忍ばせてもわからない)
  • シンプル(ボタンなど付いていない)
  • 安価だった

 

子供の居場所が分かる『みまもり』以外の機能がなく、めちゃくちゃシンプルなものですが、私はこれが一番欲しい機能だったので他の機能はなくて問題ありませんでした。

GPS『BoT』動かない!デメリットについて

約4年使ってみて、デメリットはただ一つ。

位置解析で、数メートルの誤差が生じることです。私は大体の場所を把握できれば良いので気になりませんが、田んぼに近い道路を歩いている時に、田んぼの上にアイコンが乗ってたりして

 

「うちの子・・・!田んぼの中に入ってる?!」

と焦ったことはありました(笑)

GPS『BoT』費用や大きさやアプリについて

費用はかなりリーズナブルです

  • 初期費用:5,534円(税込)※本体価格
  • 月額料金:518円(税込)

 

 

「子供の下校が心配!」小学校の登下校、いつまで付きそう?

入学したばかりの新一年の保護者は、最低でも一週間、長くてGW明けまで付きそう場合が多いです。
いつまで付きそうかは家庭により異なります。我が家には3人の子供がいますが、長女は4月いっぱい、次女はおとなしい性格で心配だったのでGW明けもしばらく付いていきました。

 

末っ子が今月(4月)から小学1年生なのですが、付き添う予定です。

この記事を書いているのが2020年4月3日。コロナウィルスの影響で休校継続が決定しました。

 

学校と家が近かったり、上の子がいたりすると、早めに付きそいを切り上げたり、下の子がいて、毎日の付きそいが難しい場合もあるでしょう。

 

近所に住む同じ学年の親と相談して決めるのもおすすめです。

補足親同士で一緒に迎えに行ったり、交代制にしたりしている人もいます。長女が1年生のとき、次女が3歳、末っ子が0歳だったので、迎えに行けない時はママ友にお願いするときもありました

 

低学年は特に!学校帰りは注意しよう!

小学生の下校

下校時間は、時間割りにより低学年だけで帰る場合が多いので注意が必要です。

 

同じ方向の生徒で一緒に帰るよう指導されますが、おしゃべりや遊びながら帰ってくるのでとってもゆっくり。注意力も散漫になります。

 

最初は固まって帰っていたはずが、仲良しの友達とのおしゃべりに夢中になり、グループがバラバラになることも!高学年のお兄さんお姉さんがいないこともあり、登校より帰りが心配なんです。

 

帰りが心配なのはわかるけど、毎日迎えに行くのは大変な場合もあるでしょう。そんなときは途中まで迎えに行くのもあり!

 

一緒に帰ってくるメンバーで仲の良い子は誰なのか、通学路でつい寄り道してしまう場所はあるのか、などが把握できます。

 

途中から一人になってしまう場所があるなら、そこまで迎えに行くのもよいでしょう。

登下校、心配・不安なのは子供より親だった

保育園・幼稚園卒園からたった一ヶ月で、歩いて登下校する我が子の後ろ姿はすごく心配になります。まだまだ小さいのに、と目に見えない不安を感じますよね。

 

親の心配をよそに、案外子供はひょうひょうとしている場合も多いんです。

「もう来なくていいよ」
「ひとりで行けるよ」

なんて言われることも!

もうかあさんは必要ないのね・・・不要なのね・・・消えてしまえばいいのね・・・

“あひる母さん”

これは子供の性格によると強く感じています。

長女は入学後割とすぐに「もう迎えに来なくていいよ」と言っていましたが、次女は「…今日も迎えに来てね」と言っていました。

 

「迎えに来なくていいよ」と子供から言われてしまうと、付きそいたいけれど行くに行けない、と感じてしまうのではないでしょうか?
子供を信じていないわけではないけれど、心配な気持ちは別ですよね

心配性の私はGPS(BoT)を購入して子供の居場所を把握することで、安心することができました

 

まとめ:『下校が心配!不安』小学生の防犯対策と「GPS BoT」レビュー

 

子供だけの登下校、特に低学年の頃は心配ですよね。

余裕があればお迎えに行くこともできますが、下の子がいたり仕事だったり、難しいことも多いでしょう。

 

GPSや防犯ブザーなどがあれば安心感はありますが、まずは親子で防犯意識を高めることが大切なのかもしれません。

 

  • 防犯グッズの正しい使い方(特に小学校低学年は、遊びの延長で防犯ブザー鳴らし過ぎる傾向があります)
  • 知らない人について行かない
  • 知っている人でも、親の許可なくついて行かない

などなど。我が家でも、子供達と定期的に話し合うようにしています!

★あなたの記事が100倍読まれるようになる!★

【魔法のライティングシート!】
+
★主婦ライター、主婦ブロガーに嬉しい情報が随時届く★

【メルマガ実践講座】

2つセットでプレゼント!

 

  • 記事を書くスピードが上がる
  • SEOライティングが得意になる
  • 書くことが苦痛ではなくなる

 

初心者でも”読まれる記事”を書けるようになる。そんな魔法のようなライティングExcelシートを無料プレゼントしています。

主婦ブロガーさん、主婦ライターさんにオススメの情報も随時更新しています。

 
















フリーランス・ライター・主婦におすすめのエージェント


\フリーランス・ライター・主婦におすすめのエージェント/

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2020 All Rights Reserved.