ブログ集客、書き方、主婦の在宅ワーク、ライター情報

『漫画、小説から学ぶビジネス名言』モチベーションを上げて頑張ろう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!

会社から独立したり、夢があってフリーランスになったり、起業したり、チャレンジには失敗はつきものです。

さらに、こうしてブログを運営したり、集客したり、アイディアを形にしたり、行動にも失敗はつきものです。

よく『成功する人しない人』みたいな書籍を見かけますが、結局のところ自分を盛り上げ、諦めそうな自分を叱咤できる人が強いなーと感じます。

殿

今回は、自分を盛り上げたり叱咤したり、その後押しとなる名言についてご紹介します。

ちなみに私は漫画(ジャンプ系)と小説が好きなので、比重がそちらに向いてるかもしれません!(笑)

仕事に役立つビジネス名言『漫画編』

ドラえもん

一つだけ教えておこう、君はこれからも何度もつまづく。でもその度に立ち直る強さも持ってるんだよ

『ドラえもん』

このセリフは、45年後の未来からやってきた中年の『のび太』が現代を生きる『のび太』に伝えた言葉です。

殿

「ちっともうまくいかないな」と感じることって多くないですか。私も起業した当初は、そう感じることが多くありました。

 

一時期体調を崩してブログも更新できず、周囲に迷惑をかけてしまい落ち込む中「よし!もう十分つまづいたから立ち上がろう!」と思えた言葉です。

 

人にできて、君だけにできないなんてことあるもんか!

『ドラえもん』

これは、ドラえもんがのび太を励ます時に言ったセリフです

殿

何かにチャレンジしようと思った時、自分のレベルは1です。ドラクエなら、スライムを倒すのにも奮闘するレベルです。

 

だけど周りにはレベル20、30のすごい人がゴロゴロいるわけです。スライムなんか一撃です。

 

「いや、もう相手がこんなに先行ってるのに、自分には無理じゃないかな」と諦めてしまいそうになりますが、相手だってコツコツとレベルを上げてきた時期があるのです。

 

私は無駄にポジティブなので「自分ならできそうな気がする…!頑張れると思う!」みたいな感情だけで進んできましたが、「人にできて自分だけにできないなんてことない」その気持ちって大事だなーって思います。

 

スラムダンク

私だけかね…?まだ勝てると思っているのは…

諦めたらそこで、試合終了ですよ…

有名なセリフですが、このセリフは全巻通して2度発言しています。

殿

  • 1度目は来賓として試合会場に来ていた安西先生が三井寿に発した言葉
  • 2度目はスラムダンクといえば…!の山王戦で20点差をつけられてしまった時に、安西先生が桜木花道に発した言葉

 

どちらのシーンも私は大好きなのですが、敗色濃厚となった状況の中でのこのセリフに、小学生だった私は「うぉぉぉ!安西先生わたしもバスケがしたいです!」としびれました(クラスの男の子に土下座して、一週遅れの少年ジャンプを借りていたアホ丸出しな小学生時代)。

 

俺は三井…諦めの悪い男

『スラムダンク』

このセリフも全巻通して2度発言しています。

殿

今回ご紹介するのは、またもや山王戦ですが(山王戦は感動要素がたくさん…!)

 

山王戦後半。体力が底をつき始めていた三井が、マッチアップする松本に言い放った言葉です。

 

成功する人は往往にして「諦めの悪さ」があるような気がします。逆を言えば、すぐに諦めてしまう人にとって『成功』は最も遠いものなのかもしれません。

さぁ!ビジネス名言とか言いながら、完全に私のテンションを上げるだけの記事になってきましたよ!

もういますぐこの記事書くのを辞めて、スラムダンク読みたいです!(殴)

ONE PIECE(ワンピース)

お前がどこの誰だろうと!!俺はお前を越えていく!!

『ワンピース』

ルフィーの言葉ですが、どこだったかな?アラバスタかな?(うろ覚え)

殿

こういうポジティブさ、私はめちゃくちゃ好きです(笑)本当に超えられるかどうかは別として、こういう気持ちを持ち合わせているとどんな状況でも頑張れそうな気がします。

 

ワンピースも名言が多すぎて絞れない…

 

ごちゃごちゃウルセェな

『ワンピース』

ルフィとゾロが、『武闘か剣術、どっちが強いかはっきりさせとこうじゃないか』と戦闘モードの中、Mr.5とミス・バレンタインに言った言葉。使われるニュアンスは違うのですが、この言葉が結構好きです。

殿

起業してから、変に口出ししてくる人がいたり、他人同士のいざこざなど目にする機会がありました。

 

Twitterとか見ててもよく思うんですよね。無駄な討論が繰り広げられているのを見ると「ごちゃごちゃウルセェ…」と思っています。

 

人の評価を気にしたり、他者依存していると、どうしても足が止まってしまったり迷いが出てきます。自分が「これだ!」と思うものがあるなら、良き声には耳を傾け、それ以外は「ごちゃごちゃウルセェ」くらいの気持ちで進める人って最強な気がします

 

仕事に役立つビジネス名言『小説編』

ちょっとアニメでテンションが上がってしまったので、クールダウンします。

 

私は小説が大好きで毎日の読書は日課なのですが、小説の名言って考えると漫画より難しかったです。

 

ちなみに好きな作家さんを5人挙げて!と言われたら、わたしは以下の5人かな?と思います(5人に絞るの難しかった!)

  • 伊坂幸太郎
  • 東野圭吾
  • 湊かなえ
  • 星新一
  • 辻村深月

その中でも今回は、一番大好きな作家さん「伊坂幸太郎」の小説内での名言について紹介します。

 

伊坂幸太郎

頼むぜ。車間距離ちゃんと取っておけよ。距離感なんだよ、人生は

『残り全部バケーション』より

ビジネスをやる上で距離感は大切にしたいなと思っているのですが、距離感て難しいですよね。そんな時にこの言葉を思い出すようにしています

殿

車間距離が近すぎると相手に迷惑をかけてしまったり、場合によっては事故ってしまいます。人との距離感も同じで、どんな相手とも適度な距離感って大切だなと思います。

 

特にビジネスをしていると、ものすごくすり寄ってきたり、距離感がわからないのか馴れ合いの関係を好む人もいます。

 

わたしは基本的に誰とでも気さくに関わりますが、決して馴れ合いにならず、ちょうどいい距離感を保つのって大切だなと感じています。

 

小池都知事なら『ソーシャルディスタンス!』って叫ぶ案件。

 

常にベストをつくせ。見る人は見ている。

『ジャイロスコープ』より

サボってしまいたくなる気持ちになった時に思い出す言葉です(それでもサボる時あるけど・笑)

殿

私は基本的に一人で仕事をしています。もちろん、打ち合わせやチームを組んで仕事をすることもありますが、基本は一人です。

すると、なんということでしょう。サボりたくなります(殴)

基本的に意志の弱い人間なので『仕事は自分のためではなく相手のため、そのためにベストを尽くさないと!』とプレッシャーを与えることで、モチベーションを保てているような気がします。

 

「過去のことばっかり見てると、意味ないですよ。車だって、ずっとバックミラー見てたら、危ないじゃないですか。事故りますよ。進行方向をしっかり見て、運転しないと。来た道なんて、時々確認するくらいがちょうどいいですよ」

『残り全部バケーション』より

あの時、こういう行動を起こしていたら!と後悔したことありませんか?

殿

私は起業した当時、「もう少し早くブログを始めていたら」とか「子供が小さくて仕事に使える時間が少なかったから、軌道に乗るまで時間がかかったのではないか」と今更どうにもならないことに頭を悩ませた時期がありました。

 

「今自分がやるべきことは何なのか」

「次、進むべき道はどこなのか」

をしっかり見て、『来た道なんて時々振り返るくらいがちょうどいい』。そう思えると「よし!今できることを頑張ろう!」って思えます。

 

「優しいって字はさ、人偏に『憂い』って書くだろう。あれは『人の憂いが分かる』って意味なんだよ。きっと。それが優しいってことなんだ」

『ラッシュライフ』より

ブログ運営、コンサル、ライターの仕事、全てにおいて大切にしている言葉です。

殿

『憂い(うれい)』というのは、つらい、苦しい、心配するという意味です。

 

つまり、『優しい』という字は、人の辛さや苦しさがわかるっていう意味なのだと思います。成功するとつい傲慢になってしまったり、調子に乗ってしまう人っていますよね。

 

私もかなり調子のりなので(名前も「のりこ」ですし←関係ない)、傲慢にならず、やるべきことを淡々とこなす人になりたいと思っています。「人の憂いがわかる」そんな人であり続けたいなーと思います。

 

投げ出したくなる時にイチローの名言

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。

一番影響を受けた言葉かもしれません

殿

  • 自分のやっていることに意味はあるのか?
  • これを続けていて結果何が残る(起こる)のだろうか?

そんな風に思ってしまう時ってありますよね。私はその連続でした(笑)集客のためのブログも、1記事1記事積み重ねることがつらいなと感じたこともありますし、なんかこう、1段飛ばしできる道はないのか!と思ったこともありました。

 

『小さいことを積み重ねることで、自分でも想像できないような道につながる』そう思うとワクワクしますよね。子供がまだ小さい頃に起業した私は亀の歩みでしたが、一つ一つ積み重ねたことで、今ワクワクするような仕事ができている気がします。

 

まとめ:『漫画、小説から学ぶビジネス名言』モチベーションを上げて頑張ろう!

 

言葉ってすごいですよね。たった一つの言葉が自分自身を鼓舞し、頑張れる力をくれたり、モチベーションを上げたり。

 

今回は私が好きな言葉だけを紹介しましたが、人それぞれ「私はこの言葉を人生の教訓にしてる」という素敵な言葉があると思います。

 

  • 投げ出したくなったとき
  • やる気が起きないとき

お菓子を食べたりリフレッシュしたり、そんな気分転換も大切ですが、言葉も味方にできると良いなって思います。

自分の好きな言葉は何かな〜?

この言葉いいな〜

など、この記事が、何かのキッカケになれば嬉しいです。

おっしまーい!

▼次はこちらの記事がおすすめです▼

どんどん成果を出す人に共通する5つの法則「うまくいく人の習慣」

★あなたの記事が100倍読まれるようになる!★

【魔法のライティングシート!】
+
★主婦ライター、主婦ブロガーに嬉しい情報が随時届く★

【メルマガ実践講座】

2つセットでプレゼント!

 

  • 記事を書くスピードが上がる
  • SEOライティングが得意になる
  • 書くことが苦痛ではなくなる

 

初心者でも”読まれる記事”を書けるようになる。そんな魔法のようなライティングExcelシートを無料プレゼントしています。

主婦ブロガーさん、主婦ライターさんにオススメの情報も随時更新しています。

 
















フリーランス・ライター・主婦におすすめのエージェント


\フリーランス・ライター・主婦におすすめのエージェント/

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログの書き方・ブログ運営・ライティングに関する情報を更新しています。 お腹が減ると、ちょっと不機嫌になります!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シュフーブログの知恵袋 , 2020 All Rights Reserved.